« 東レプ(その3) | トップページ | 快調!! »

2011年5月28日 (土)

東レプ4

東レプのレポートをだらだらと書いているうちに
あっという間に1週間経ってしまいましたが、
会場で撮った写真の紹介は今回で一応最終回
虫関連の写真を載せていきます。


何度も書いているように
会場には若い女性客も多数来場し、
ヘビやヤモリ、カメなどの爬虫類を
品定めしては嬉しそうに買っていく光景が
目の間で繰り広げられていましたが、
しかし、虫関連となるとちょっと様子が違って
男ばかりの世界となっていました。
「スネークLOVE!」「カエルLOVE!」な女性も
虫は受け付けない人が多いみたいです…。
(トカゲやカエルに餌として与えるコオロギや
ミルワームはなぜか平気らしいw)


まぁ、店員は女性だったりしますが…
110528_trw16


ヘラクレスヘラクレス(9800円)
110528_trw13


外国産のカブトムシも輸入解禁になって
ずいぶんと値段が安くなりました。


インドアンタエウス(1万2800円)
110528_trw14


アクベシアヌスミヤマクワガタ(8900円)
110528_trw15


ニジイロクワガタ
110528_trw18


見る角度で輝きの変わる虹色ボディが見事。
専用飼料もあるほど人気の高い種です。

このニジイロクワガタも
HDRの素材として面白そうだったので
ちょっと加工してみました。


おおっ!いいじゃん!(ちょっと背景がうるさいけど)
110528_trw01


僕はカブトムシやクワガタムシには
全くと言っていいほど興味がないのですが、
一応アクアリストの端くれなので
水生昆虫だけは大好きで飼育経験も豊富です。

その水生昆虫(↓)


タイ産タイコウチ(3匹1200円)
110528_trw10_2


日本産のタイコウチだったら
多分即買いしていたと思いますが、
外国産だったので購入回避しました。

タイコウチは餌を良く捉えてくれるし、
水質の悪化や長期の空腹にも耐える
強靭な生命力を持っているので
水生昆虫初心者にも飼いやすいです。


タイ産タガメ(2400円)
110528_trw12


雌雄不明となっていますが、
DPZの奇食ライター=ほそい嬢が言うには
「焼いて食べれば雌雄が分かる」そうです。
タガメのオスのフェロモンは洋梨の香りなのだとか。
でも食べちゃったら飼育できないよね…。 ( ´・ω・`)

実際にはお尻ところにある呼吸管と産卵管で
雌雄の見分けを行います。
ただタガメは管が短いのでちょっと難しい。


足元に山積みのケース
110528_trw17


(今)売れています
ジャイアントフォルストスコーピオン
どれでも¥1000



要するに中身はサソリなんだよね Σ(;・∀・)
110528_trw21


足元に毒虫を置いておくなって…。 


怒ってる…。おちつけw
110528_trw05


黒褐色で体の大きなサソリは
見た目は怖いですが毒は弱いです。

昔はひとつ間違うと人間も死に至る猛毒を持った
キョクトウサソリ(薄茶色で体の小さなサソリ)も
ペットショップで扱われていました。
現在、キョクトウサソリの仲間は危険生物として
移動、販売、飼育が法律で禁止されています。


ホウセキタマヤスデ(3匹3800円)
110528_trw19


とても宝石には見えないのだが…。(><)


レッドチェリー
110528_trw20


名前だけ聞いたら可愛らしいが
その正体は外国産の巨大ムカデだったりする。


ローズヘアータランチュラ
110528_trw22


頭部が赤みを帯びることから
ローズヘアーという呼び名がついた。
(写真では肝心の頭部が写っていないorz)

タランチュラも世間のイメージほど
毒は強くないです。


そして、またまた足元ににダンボール登場。
(嫌な予感…)


Mサイズ400円、Lサイズ500円…
110528_trw04


ダンボールの中身は…
110528_trw02


ゴキブリでした…
110528_trw03


ペット用に売られている外国産のゴキブリは
民家に潜んでバイ菌を運ぶ害虫ではなく
森の中の朽木などに生息している種類なので
汚いというイメージで見てはいけないのですが、
例えるなら「ウンコ味のカレー」という感じで
ゴキブリ飼育ファンには申し訳ないですが
一般人にはちょっとなじめないですよね…。
僕もコレは頑張ってもペットにできないです…。


アマミナナフシ(2匹います)
110528_trw08


虫キーホルダー
110528_trw06


透明プラスチックの中に本物の昆虫
110528_trw07


小学校の頃、僕はランドセルに
同じような作りのサソリのキーホルダーを
ぶら下げていました。

少年GAMA的には気にいっていたつもりですが
周囲の子(特に女の子)は
ひょっとしたらドン引きしていたかもしれない
…と、いまさら思ったり。(手遅れすぎる)


以上、東レプのレポートでした。

レプタイルイベントは今回初参戦で
いろいろと衝撃的なシーンに出会いましたが、
この勢いで8月に開催される
ジャパンレプタイルズショー2011にも遠征して
色々と見てこようと思います。

|

« 東レプ(その3) | トップページ | 快調!! »

コメント

こちらの ショップは どこに あるんですか?

投稿: ゆたか | 2011年5月30日 (月) 15時46分

>ゆたかさん

えっと色々なお店のブースを
ごちゃまぜに紹介しているので
どこがどうとは言い難いのですが
大雑把には…

・水生昆虫
→アクア・ホリックジャパン
 http://aquaholic.jp/

・カブトムシ
 →ランバージャック
 http://www.lumber-j.com/

ナナフシ、カメレオン
 →Fantasticゴリオ
 http://gorio.daa.jp/mokuji.html

の各ブースで写真を撮っています。

※アクアホリックジャパンは
 イベントでは生体を売っていましたが
 基本的には専門著のネット販売が
 メインのようです。

投稿: GAMA | 2011年6月 1日 (水) 01時28分

ありがとうございます!


ホウセキタマヤスデ捜していたので


ランバーは 売ってるの知ってたんですが 少し前に 問い合わせしたら


現在 自分に合う状態のが見当たらず 残念に思っていましたが


おととい電話したら 再入荷したとの事で 3匹セット購入し


今日 届いた所です ありがとうございました(^-^)

投稿: ゆたか | 2011年6月 4日 (土) 14時44分

>ゆたかさん

お目当てのものが手に入ったようで
良かったです。(・∀・)

見た目は巨大ダンゴムシですけど
ヤスデの仲間なんですね…。
光の当て方次第では宝石なのかな???

当方、珍獣&熱帯魚マニアで
虫系は予備知識が全然足りてなかったので
あっさりとしたレポートでスミマセン。
もっと色々詳しく紹介できれば
良かったんですけどね…。(苦笑)

投稿: GAMA | 2011年6月 4日 (土) 22時23分

ホウセキタマヤスデは


まだ飼育法も あまり分かってないみたいで


腐葉土は 食べるみたいですが 飼育での寿命は 3ヶ月ぐらいみたいなんです


湿度とか 温度も関係あるのか 飼育での寿命は 短いですが


見た目と 珍しさで 人気があるみたいです(^-^)


正直 自分も あまり得意な虫では ないですが 見た目と まだ きちんと触れないですが


キモカワイイ 感じが 少し楽しみも出てきましたので これからも飼育 続けていきたいと思います(^o^)

投稿: ゆたか | 2011年6月 5日 (日) 00時41分

>ゆたかさん

チラッと調べてみましたが
長期飼育難しいみたいですね。
皆さん、試行錯誤という感じで。

是非研究して良いコンディションを
キープしてくださいね。

投稿: GAMA | 2011年6月 5日 (日) 09時51分

新品の財布の
●株式情報はいつでも更新します!
◆品質が良くて、は価格が、実物の写真が低いです!
◆経営方針:品質を重視して、納期も厳守して、第1を使いを信じます!
◆超とりわけ安い価格で、安心して、迅速で、確かで、顧客の身辺まで(に)引き渡します。
豊富な商品でそろってい最も新作もいつでも商品が到着してゆっくりと見てくださいのためです。
広大な客がご光臨賜りを歓迎します

投稿: スーパーコピー 服 激安 横浜 | 2019年5月 7日 (火) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東レプ(その3) | トップページ | 快調!! »