« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

[書きモノ]

宿坊宿坊で体験できる修行をテーマにした
イベントのライブレポートを書かせて頂きました。

お寺や神社に関する内容なので
どうしても堅苦しいテキストになってしまい
正直ちょっと読みにくいかもしれませんが
乏しい知識で一生懸命頑張って書いたので
読まなくとも大雑把に眺めるだけでも良いので
ぜひチラ見していってください…。

堀内克彦 presents
『宿坊でできる七つの修行』
ライブレポート(2012.4/28開催)



宿坊、一度くらい泊まってみるかなぁ…。

宿坊でできる修行は色々ありますが
この中で読経だけはもう二度とやりたくない。

以前、真夜中に精神集中のため
般若心経を唱えたら突然カーテンが
目線より高い位置までフワ―ッと捲れ上がったり
机の上の鉛筆が勝手に浮いたり転がったり、
本棚から本が勢い飛び出してきたり、
テレビのスイッチが突然大音量でONになったりと
ポルターガイスト現象連発だったんですよね。
あれはいったい何だったんだろう…???

中途半端に霊感のある人間が
中途半端な気持ちでお経読んだりすると
結構危ないのかもしれませんね…。

宿坊、行ってみたいけど
僕は行っても(霊的に)大丈夫なのだろうか…?

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

京都水族館(その1)

3月のオープン初日に行こうと思いながら
仕事の都合で行けなかった京都水族館
昨日ようやく行ってきました。


外観
Abra_120526_04


美術館のようなスタイリッシュなデザイン。
水族館としての規模は”中の大”といった感じ。
関東の水族館に例えるなら新江ノ島水族館サイズ。
ただ、展示は大雑把でコンテンツは少ない印象。

入場して最初にあるのが「京の川」のコーナー。

京都水族館はもともと海のエンタメ系水族館として
企画されたらしいのですが、
それに対して一部の市民団体が
「京都に海の水族館はふさわしくないっ!」
という反対運動を繰り広げる騒動が勃発。

僕も京都に水族館というイメージは
確かにちょっと合わない気もしますが、
別に公立の水族館ではないし、
景観を壊すような外観でも立地でもないので
好きにやらせておけばいいと思うワケですが、
市民団体は執拗に反対運動を展開…。

そのクレームをつけてきた市民団体に
水族館の開設の意義を説明し、理解を得るために、
京都の自然を扱うコーナーを設置することを決め
そしてできあがったのが、この「京の川」のコーナー。

「鴨川の自然」と国の天然記念物である
「オオサンショウウオ」をメインテーマに取り上げて
アクアテラリウム方式で展示を設計している。


擬岩とかもの凄く良くできている…
Abra_120526_05


しかし、残念なことに水面が低すぎる!
お客さんはみんな腰をかがめて水中を観察。

陸上部分に相当をお金をかけていると思うので
「陸上も見せたい!」という気持ちは分かるのですが、
お客さんは水中を見に水族館に来ているワケで…。
良く出来ているだけにちょっと勿体ない。


オオサンショウウオ!
Abra_120526_06


オオサンショウウオはこのコーナーだけでなく
なんと京都水族館全体のイメージキャラクターに
仕立て上げられていた。
後から取って付けたくせに!:笑


さてさて、
事前に聞いていた水族館の注目ポイントは3つ!


1つ目が『アシカ水槽の観察穴』

天井が透明のアクリルガラスになっていて
その上をアシカがスイーッと滑るらしい!


この部分(↓)
Abra_120526_07


…が、しかし!


滑る気配ゼロでずっと水中を泳いでいました…
Abra_120526_08


次、行きましょう!
2つ目の見所はどこかの動物園の二番煎じ的な
『ゴマフアザラシの円筒チューブ』

…が、しかし!


待てども待てども
Abra_120526_09


完全無視…!!
Abra_120526_10


3つ目の見所は『空飛ぶペンギン』
ハーフトンネル水槽をペンギンが飛ぶ!

…はずなのですが、、、


あれ…?
Abra_120526_11


ペンギンは全羽、陸上部分でくつろいでいました
Abra_120526_15


ペン太「今日は肌寒いから泳がないよ!」
Abra_120526_14
※名前とセリフは想像です。


3つの見所、早々にオワタ。( ´・ω・`)


京都水族館の大水槽
Abra_120526_16



事前に聞いていた見所は残念でしたが、
大水槽はなかなか良い感じ。
イワシが入っていればトルネード的な迫力が出て
もっと水槽がカッコ良くなったと思うのですが
コレはコレで雰囲気の凄く良い水槽でした。

この水槽、どこかで見た覚えがあるなと思ったら
新江ノ島水族館のメインタンクと非常に似ている。
先ほどのペンギンのハーフトンネルも同様に
新江ノ水のメインタンク周りに設置されている
ハーフトンネルとほぼ同じ仕様だったりする。

どうも聞くところによると設計業者が同じらしい。

冒頭で水族館の規模が同じくらいと書きましたが
担当業者も同じだったのね…。
その業者の得意な施工方法なのだろうけど
できればもう一工夫してほしかったかな…。

(つづく)

| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

スカイツリー開業

前々から気になっていた「Eye-Fi」という
無線LAN内蔵SDカードを買ってみました。


前から欲しかったのだ! (・∀・)
Abra_120522_01


これはイイッ!! 超便利!!


デジカメで撮った写真って
なかなかHDDに撮り込まなかったりして
管理がグダグダになりがちですが、
これはPCやスマフォにダイレクトに転送できるし、
設定の変更は必要ですが、
アクセスポイント経由でオンライン上のストレージに
簡単にアップロードすることもできます。

以前から「便利そうだな」と思ってはいたのですが、
買ってみたら想像を遥かに超える使い勝手の良さ!
うん、これは良い買い物をしました。

以上、
本日の”勝手にステマ”のコーナー終わり。(笑)

=====

さて、今日のマスコミは
朝から晩まで『東京スカイツリー』一色!

昨日のあれだけ盛り上がった金環日食なんて
マスコミ的には既になかったことになっています。

僕自身はスカイツリーに特別興味はないのですが、
でも、せっかくそこにドーンと建っているワケですから
そのうち1回は昇ってこようかなと思っています。

スカイツリーフィーバーで気に入らないのが
最寄駅である「業平橋」の駅名が
「とうきょうスカイツリー」になってしまったこと。
由緒ある駅名をわざわざ変更しなくても…。
(そもそもなんで東京を平仮名にしたんだろう…?)

地元経済活性化とか気持ちは分かりますが、
イイ大人がちょっと浮かれ過ぎなんじゃないかと
テレビのニュースを見て思うワケです…。

僕の興味はスカイツリーよりもコッチ(↓)!
すみだ水族館(スカイツリータウン5~6F)」
も本日オープンしました。

オフィシャルのホームページを見た限りでは
六本木ヒルズの展望室で時々開催されている
スカイアクアリウムを豪華にしたような印象…。
ビルの中にある水族館なので
仕方のない部分もあるとは思うのですが
正直、「水族館」と呼ぶには
ちょっとコンテンツ不足なような気がします。

来週31日に覗いてこようと思いますので
詳しくはそこで評価&レポートしたいと思います。

それまでにシロワニ(※)は復帰できるだろうか?

※東京湾大水槽のエース的存在を担う大型のサメ。
   しかし、体調不良でオープン初日からいきなりのリタイア。

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食

いつもより1時間半ほど早く家を出て
通勤途中で金環日食を観察してきました。


ビクセン製の観察グラス
Abra_120521_01


カメラも準備(やっつけすぎる:笑)
Abra_120521_03


観察を始めてからしばらくは
雲が非常に分厚く太陽が見えない状態でしたが
徐々に雲の隙間から太陽が覗くようになりました。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
Abra_120521_04


おおっ…!
Abra_120521_05


あと少し…!
Abra_120521_06


完成…!!( ・∀・ )
Abra_120521_08


テレビのニュースなどを見ると
出勤・通学途中の会社員や学生さん達が
みんなで盛り上がりながら空を眺めていたり、
レジャー施設や学校の校庭、公園に大勢集まって
和気あいあいと日食を楽しんでいたり…。
ニフティ/DPZのWebマスター夫妻もこの通り!
(…というか、林さん、何やってるんですかwww


みんな凄く楽しそうでしたね…。


ん? 僕ですか…?

僕ならもちろん一人で観ましたよ。



My観察地点
Abra_120521_02
(こんなところに1人で1時間もいた)


寂しくなんかないよ…。 ( ´;ω;`)ブワッ


=====


普段、美術館に行く習慣の全くない僕が
美術館における美術鑑賞をテーマにしたイベントの
ライブレポートを書いてみました。(おひおひ)

よろしければご覧ください。

美術館が好きで好きでたまらないアナタに
新しい発見を!『ミュージアム・トリップ vol.3
~対話式鑑賞法って何?!~』
ライブレポート(12.4/21開催)

| | コメント (0)

2012年5月20日 (日)

マドラー大集合!

昨日に続き今日も東京カルチャーカルチャー。

間取り図ナイト9~新物件祭り!』に行ってきました。

飲んだり食べたりしながら間取り図を見て笑うだけの
ゆる~~~~いイベントです。


わぁい♪
Abra_120520_08


脱衣プレイ
Abra_120520_05


銭湯付き物件
Abra_120520_06


天体ドーム付き!!
Abra_120520_07


まさに明日(金環日食)のための物件…!?


…というワケで、明日は金環日食です。

| | コメント (0)

2012年5月19日 (土)

2大イベント迫る

ここ数日はテレビを点ければ
「金環日食」「スカイツリー」の話題ばかり。

僕もその2大イベントの準備として、今日は、まず、
東京カルチャーカルチャーで開催された
ザ・タワーマニア・サミット2012』に行ってきました。

東京スカイツリーの開業直前企画として
日本最強のカリスマタワーマニアを一同に集めて
日本や世界各国のタワーを総括するイベント!

会場にはスカイツリー特集の取材として
フジテレビのカメラも入っていましたが、
タワーマニアから見た東京スカイツリーは
メジャーすぎて面白味がないらしく
スカイツリーが色々とディスられてました。(笑)


フジテレビもスカイツリーがディスられる展開は
おそらく想定していなかったと思うので、
さて、どんなふうに編集するつもりなんだろう…?


確かにスカイツリーよりもコッチの方がグッとくる
Abra_120519_01


タワーマニアイベントの後は金環日食に備えて
日食観察用グラスを買いに行きました。

…が、ないっ!!!!

どこにも売っていないっ!!!!


一昨日木曜日の夕方、会社帰りに
ビックカメラやヤマダ電機を覗いた時は
日食グラスがワゴンに山のように積まれていて
それほど買っていく人もいなかったのですが、
たった中1日でこうも状況が変わるものなのかと…。

家電量販店も、コンビニも、ホームセンターも、
雑貨屋も、写真屋も、書店も、どのお店も、

完売! 完売! 完売! 完売!

みんな駆け込みすぎだろ…。(←お前もな)


ツイッター情報を頼りに在庫の状況を調べて
とりあえず日食観察用グラスの確保はできました。
(ケンコー製の日食グラスは売り切れだったので
ビクセン製の値段の高いヤツになってしまいましたが)

とりあえずモノは準備したので
あとは月曜日の朝、寝坊せずに起きるだけです。
(実はそれが最大の問題だったりする)


日食グラス(ビクセン製)
Abra_120519_02


-----


東京カルチャーカルチャーで行われたイベントの
オフィシャルライブレポート(議事録!?)を書きました。
よかったらご覧ください。

カルチャーカルチャースタッフ河原あず
長期海外出張帰還記念イベント開催!
『河原あず、アメリカ長期出張帰国報告ミートアップ』
ライブレポート(12.4/10開催)

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »