トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

お勉強

今日明日の2日間は
組込みソフトウェア開発技術の勉強会。

テーマは構造化モデリング

ソフトウェア工学の世界は決まった答えがないので
難しいと言うよりは”勉強しにくい分野”という印象です。

気合いを入れて直前に参考書を買って
ザッと流し読んでから勉強会に臨んだのですが、
変に一夜漬けみたいな形で予備知識を流し込んだのが、
反って自分の思考やアイデアを縛る格好となってしまい
演習やグループディスカッションに大苦戦…。

あと1日あるので程々に頑張ります。 ( ´・ω・`;)


元化学屋が必死に組込みソフトのお勉強中w
Gamagic120830_01

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

相棒 season 蝉

毎朝会社に行く前にNHKニュース
「おはよう日本」をグダグダと見ています。

当り前のように天気予報のコーナーがあって
渋谷NHKの敷地内からお天気キャスター渡辺さんの
「今日も暑いです…!!」の声で
中継が始まるのですが、
この時、蝉の声が非常にうるさいのが気になります。

確かにNHKの敷地内は森のようになっているので
蝉は沢山いるのですが、それにしてもウルサイです。

色々とググッてみたところ
同じような感想を持っている人は結構いて
「蝉の声が大きすぎる!」
「わざとマイクゲインを上げているとしか思えない!」
といった声を次々とネットで拾うことができました。

そんなこんなで、僕が出した一応の結論は
NHKは暑さを音で演出するために
蝉の声を拾うための専用マイクを森に設置して
無駄にそのボリュームを上げることによって
視聴者に過剰気味に蝉の声を聞かせている

というモノでした。

これで事件は解決はしたかに思えました。

ところが…。



======

杉下右京
「……………!!!!」

神戸尊
「どうしたんですか?杉下さん?」

杉下右京
「僕のしたことが…!」

神戸尊
「えっ…?」

杉下右京
「神戸君!蝉です、蝉の声です!」

神戸尊
「蝉の声がどうかしたんですか?」

杉下右京
「蝉の声、おかしくありませんか?」

神戸尊
「確かに蝉の声がちょっと大きすぎる気はしますが、
でも、NHKの敷地内には木が沢山ありますし、
なによりこの暑さです。蝉がたくさん鳴いていても
別におかしなことはないんじゃないですかね…?」

杉下右京
「いえ、蝉の種類です!」

神戸尊
「種類…というのは?」

杉下右京
「東京の渋谷に棲息する蝉の多くはアブラゼミです。
ジーッジーッといった声で鳴きます。
しかし、NHKの天気予報で流れてくる蝉の声は…」

神戸尊
「あ、ミーンミン…ですね?」

杉下右京
「そう。ミンミンゼミの声なんです!」

神戸尊
「お言葉ですが。東京にもミンミンゼミはいますよ。
僕、この前、代官山を歩いている時に
ミンミンゼミが目の前で電柱に止って鳴き始めましたし…。」

杉下右京
「もちろん東京にもミンミンゼミはいます。
しかし、その割合の問題です。
NHKの天気予報で流れてくる蝉の声は
毎日ミンミンゼミの声が主役になっていて、
アブラゼミの声が脇役となっています。
無論、1日2日ならそんなこともあるかもしれません。
しかし、毎日ミーンミンとはいうのは腑に落ちません」

神戸尊
「なるほど。つまり…」

杉下右京
「細かいところまで気になるのが僕の悪い癖」


=====

要するに朝のNHKニュースの
お天気コーナーで流れるやたら大音量の蝉の声は
実は「合成じゃね?」と思っているワケですが、
みなさん、この推理、どう思われますか…?


全員「どうでもいい!」


(´・ω・`)

| | コメント (0)

2012年8月28日 (火)

当選(めざましライブ)

石井竜也が重大発表(笑)した
「めざましライブ」にファンクラブ枠で申し込んでみました。

結果(↓)

>この度は、お台場合衆国2012
>「めざましライブ」ファンクラブ優待に
>ご応募いただきまして誠に有難うございます。
>厳正なる抽選の結果
>ご当選いたしましたのでお知らせいたします。


厳正なる当選キタ――――(゚∀゚)――――!!

…というわけで、日曜日はお台場で
”めざましライブ(石井竜也)”を見てきます。

めざましライブのチケットの売れ行きを見ていると
石井竜也だけ予定枚数終了しなさそうな雰囲気。(´・ω・`)
バンド(米米CLUB)とソロ活動で
ここまで集客力が異なるアーティストも珍しいw

=====

来月9月のカルカルですが今のところ

・「深海魚大好きフェスティバル」と
・「金髪の物理学者Sho様のすごい授業・宇宙創成編

以上2本のライブレポートを担当します。

関係者の皆様、どうぞよろしく。m(_ _)m

| | コメント (0)

2012年8月27日 (月)

案の定

石井竜也の重大発表は
案の定、全然重大ではないことでした。

石井「9月2日にめざましライブに出ます!」

( ゚д゚)ポカーン


ファンクラブの中だけなら「重大発表」と煽って、
「実はめざましライブでしたー♪(ゝω・) テヘペロ)」
でも許されますが、今回はFacebookやTwitterで
ファンクラブ以外にも「重大発表」と拡散しておいて
これはちょっと恥ずかしいというか
空気が読めなさすぎなのではと思いますね…。

まぁ、でも、とりあえず9月2日に石井が
お台場合衆国でライブをやるということなので、
それはそれで喜んで観に行ってこようと思います。
(たった30分だけどね…)

落選した”ツタロック”の代わりにタツポップ”。(笑)

週末が楽しみです。 (・∀・)

-----

@nifty 東京カルチャーカルチャーの
オフィシャルイベントレポートを書きました。

IT系の雑誌やサイトにも多数レビューが載ると思いますが
よろしければご覧ください。

大賞受賞作品の「アルプスの丘で」の
シュールさと破壊力が突き抜けていました。(・∀・)イイ!

『@IT デザインハック主催
「おばかアプリ選手権」2012・夏
わたしたち、本気でおばかやってます!』
ライブレポート(12.8/4開催)



ハイジとペーターになりきれるアプリ
Gamagic120827_01
(ザリガニワークスの坂本さん実演中)

| | コメント (0)

2012年8月26日 (日)

ツタンカーメン展

ツタンカーメン展を観に行ってきました。


上野の森美術館
Gamagic120826_02


当日券を購入
Gamagic120826_03


チケット代は土・日・祝日料金適用で3000円
音声ガイド(500円)借りて3500円ですよ…。

いくらなんでもボッタクリすぎです。 (-゛-メ)

朝の早い時間帯を狙って行ったので整理券は無し。
そのまま入場列に並びます。


開館前なのに既に長蛇の列
Gamagic120826_01


…で、50分ほど並んでようやく入場。

展示は全104点。

入館した直後は周囲をグルリと見回して、
「なんか展示少なくね?」なんて思ったりしたのですが、
音声ガイドを聞きながら一つ一つ丁寧に観賞していくと
実際のところ”超”お腹いっぱいになります。
展示内容に関しては概ね満足といったところです。


ギフトショップ
Gamagic120826_04


チケット代が異様に高かったし、
自宅にこれ以上のガラクタを増やしても仕方ないので、
グッズに関しては軽くスルーしました。


嘘です (´・ω・`) ←色々買ってやがるwww
Gamagic120826_06


いや、別にそんなに欲しいモノはなかったのですが、
こうやってブログを書いている以上、
何かネタとして買って帰った方がいいのかなと思い、
結局、無駄遣いをしてしまったという…。(やれやれw)


せめてガラクタ度の低いモノを選べよ…>自分
Gamagic120826_07


ボールペン
Gamagic120826_11


もの凄く使い難そうだったので「これは買い!」と思いました。
(購入理由がおかしい)


スカラベのタオルハンカチ
Gamagic120826_08


「フンコロガシで汗を拭いてみたい!」という本能的衝動買い。


ツタンカーメンメン
Gamagic120826_12


「ツタンカー麺」ではなく「ツタンカーメン麺」なのは
商標とか大人の事情に因るモノなんですかね…???


クリアファイル(ライオンの飾りのついた化粧容器)
Gamagic120826_09


この実物の展示を見た時に、以前飼っていたペット、
アルビノシマスカンクわんだ様』のことを思い出して
「わんだ様に似てる!?」と思い、条件反射的に購入…。

しかし、冷静に考えてみて
ライオンとスカンクが似ているワケがないと思い、
帰宅後、写真を比較してみたところ…


うん、だいぶ違いましたwww
Gamagic120826_10
(わんだ様 2001.03~2009.11.01 享年8歳)


暑さと人混みでちょっと脳をやられてしまい
似ているように見えてしまったのかもしれません。

-----

ついでなので、「わんだ様」について紹介しておきます。
古くから旧ブログをご覧の方はご存じと思いますが、
2001年にアメリカのルビーファーファームで生まれて
同年7月に僕の相棒になりました。

残念ながら2009年11月1日に旅立ってしまいましたが、
わんだ様は今も僕の心の中に生き続ける大事な相棒です。

このブログにも時々登場してくると思いますので、
名前だけでも軽く覚えておいて頂けると嬉しいです。

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土)

何事…!?

石井竜也が8月27日(月)の
午前7時に何やら「重大発表」をするらしい。

何だろう。ジャカルタ移籍!?
それとも解散が近いとみて出馬表明!?


公約は一夫多妻制
Gamagic120825_01


当方、米米CLUB(&石井竜也)ファンなので
ジワジワと気になっているところです。

もっとも、石井が過去に「重大発表をします!」と言って
本当に重大発表だったのは米米CLUBの再結成ぐらいで、
あとは割とどうでも良い内容のものばかりなんですよね。
なので、今回もなんとなく”その類”かな…と。

一応、ファンクラブ向けには重大発表に関わる日付と
大雑把な場所が告知されているので
何かのイベントがあるんだろうなということは想像つきます。

とりあえずはその日の予定を空けて
月曜日の朝の詳細の発表を待ちたいと思います。

楽しみにしていたツタロックも落選してしまったので、
代わりに石井が何か楽しませてくれるといいなぁ…。

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

ウン足らず落選

密かに期待していたツタロックですが、
どうやら落選したっぽい…。orz

MAN WITH A MISSIONもThe Birthdayも
ツタロックから2日後のベイキャンプで
とりあえずは観られますが、
招待制の無料ライブというところに
大きな価値があったので落選は残念です。

今年は比較的クジ運が良かったので
普通に当選するような気がしていたのですが、
まぁ、倍率を考えたら”妥当な結果”かと。

本当にクジ運が良いならツタロックではなく
「宝くじが当たってくれ!」という話です。

嗚呼…、運を呼びたい!(運呼したい!


これは米米CLUBの運コイン
Gamagic_0824_02

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

心霊(?)エネルギー

以前、色々諸事情があって心が荒んでいた時、
何かの雑誌(ムーではないw)の特集で
「精神統一や心の浄化に般若心経が良い!」
みたいな記事が掲載されていて、
何かのキッカケにならないかとの思いから
古本屋に行って般若心経のCD付きの本を購入。

般若心経の意味や唱え方などをひと通りマスターし、
仕事から帰って、当時は残業も多かったので
時間帯としてはどうしても深夜になってしまったのですが、
夜な夜な般若心経を唱える日々が続いていました。

ところが読経を始めて2週間ぐらい経った頃から
なんと自分の目の前で信じられない現象が頻発…!

いわゆるポルターガイスト現象です。

テーブルの上に静置されていたボールペンが
突然、勢いよくカタカタカタと転がっていったり、
カーテンが1m以上フワァ~とゆっくりと捲れ上がったり、
本棚にきちんと収まっていたはずの本が
突然弾かれたように飛び出して床にドサッ!…等々。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

これを読んでいる人の大半の人は
「ウソ言ってんじゃねーよ!」と思うかもしれませんが、
嘘でも何でもなく、現実に自分の目の前で起きたことを
そのまま書いています。(本当に本当の話!)

…で、これをオカルト的に説明するなら
「深夜の霊が活発な時間帯に経を読んだせいで
救いを求める成仏できない霊が寄ってきてしまった」
といった感じの話になるのだと思いますが、
ここで重要なのは、霊の仕業であろうとなかろうと、
現実に僕のすぐ目の前で、手も一切触れておらず、
また、風も全くないという状況下に置かれた”物体”
”運動した”という紛れもない力学的な事実です。

モノが運動したということは、
そこに何らかのエネルギーが関与したというコト。

そのエネルギーの”発動元”が
霊なのかもしれないし、霊でないのかもしれませんが、
その話はひとまず脇に置いておいて、
とにかく僕が、今、知りたいのは
最終的に現象を起こしたエネルギーの”正体”です。

来月、物理学者の多田将さんのイベントに行くので、
休み時間にでも質問をぶつけてみようかと思います。
重量を持った何らかの素粒子が犯人だと思うのですが、
その候補としてはどんなものが考えられるか…等。

実際問題、般若心境の読経で、宇宙空間に存在する
何らかの粒子(エネルギー)を集められるのだとしたら
原発に替わる新しい発電として
霊発(心霊発電)なんていうのも有りかもしれませんね。

今度は「国民に憑依させる気かー!」とか言って
反対派のデモが起こったりして。 (´・ω・`)


ぎゃ~て~ぎゃ~て~は~ら~ぎゃ~て~
Gamagic_120823_01

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

勝てないなぁ

サッカーはJ2の徳島ヴォルティスを応援しています。

昨年はJ1昇格まであと一歩のところまで行ったので
「今年こそ悲願達成だ!」なんて思っていましたが、
まぁ、世の中、そんなには甘くできていないようで…。
今年は非常に厳しいシーズンとなっています。(><)

今日もゲームをコントロールしながら
肝心なところシュートが撃てないイライラの募る展開。
結局、終始に攻めながらスコアレスドロー。


スカパー観戦(徳島0-0湘南)
Gamagic_120822_01


これで14位転落。 勝てないなぁ…。 (-゛-メ)イライラ

このストレスをどこかで発散したいと思い、
昨日「迷っている」と書いたベイキャンプのチケットを
ヤケクソ気味に買ってきてしまいました。(笑)

メインディッシュは日付が変わってから登場する
狼バンド=”MAN WITH A MISSION”
あとはアジカンとThe Birthday、DJ細美あたり…。

マンウィズは最近かなりハマっていて、
ヘビーローテーションしていたりしますが、
普段はあまりロック系は聞かないので
正直、よく知らないバンドも多かったりします。
まぁ、でもせっかくの良い機会なので
朝まで色々と聞きかじってみようと思っています。

そうそう。9月8日はベイキャンプの前に
カルカルで開催されるイベントも観に行く予定。

深海魚大好きフェスティバル』 ←コレ!

出演者に”さかなクン”…ではなく”深海魚くん”!!
「誰…?」と思ってググッって見たら… Σ( ̄ロ ̄lll)

深海魚くんの正体を知りたい方はコチラからどうぞ。
(割と心臓によろしくない画が出てきますw

| | コメント (3)

2012年8月21日 (火)

個人的メモ

最近、極端に物忘れの激しい自分の為に
今後のライブ参戦予定を記しておく…。

=====

・09/16 氣志團万博 (袖ヶ浦)
・09/17 氣志團万博 (袖ヶ浦)
・09/22 石井竜也 (越谷)
・11/04 MAN WITH A MISSION (難波)
・11/23 久松史奈 (渋谷)
・11/24 MAN WITH A MISSION (台場)
・11/28 石井竜也 (中野)

=====

観たいと思ったライブをあまり深く考えずに
ちみちみと購入していたら気づけば結構な本数に…。
ちょっと買い過ぎちゃったかなぁ。 (´・ω・`)

…と言いつつ、
9月8日のベイキャンプにも行こうかと悩み中。

あと、仕事の調整がつけば9月7日の
K2C SUNSHINE BANDのライブも見たい!

散財万歳!!ヽ(´▽`)/ ←やけくそ

| | コメント (0)

2012年8月20日 (月)

相棒(ペット)の話~続報

一昨日書いたように、新しい相棒(ペット)として
アカハナグマを予約しているのですが
予約成立日から半年ほど経っていますが、
今のところショップから何の連絡もありません…。

そこでショップ宛てに現在までの状況や
入荷見込みなどについて問い合わせてみました。

結果としては、やはり動きなし…。

パラグアイからの輸入になるのですが、
南米の業者は時間の概念が極めて緩やかで
毎回取引には時間がかかってしまうそうです。

また、こちらもチビ熊(ベビー)を要求しているので
当然、現地のブリーダーさんのところで生まれてくれないと
事態は動くはずもありません。
とにかくここは焦らずじっくり待つしかないですね。

…なんて言っているうちに、
なんと!なんと!「Wood Bell」さんのところに
まさかの”アルビノ”ハナグマが入荷していてました!
(ハナグマでアルビノなんて想定外すぎるwww)

慌てて情報収集をしてみたのですが、
残念ながらお値段が”超”エクスペンシブ!!(失神)
僕の財力では端からどうしようもありませんでした。orz

くっ…、億万長者になりたい。(←小学生みたいなセリフ)

まぁ、とにかく!僕はMyハナグマを待ちます。
早く会えるといいなぁ…。 (´・ω・`)

-----
※参考動画⇒アルビノのハナグマ(これは反則w)

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

夏休み終了

明日から仕事です。(´;ω;`)ウウ・・・

夏休み直前に異動になっていたことを
すっかり忘れていたりする

仕事の内容がガラリと変わるので超不安。

ちょっと前までは化学系の研究開発職。
”こんぴゅーた”の世界はよく分かりません。

(つд⊂)エーン

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土)

相棒(ペット)の話

当方、エキゾチックアニマルが大好きな
”エキゾチックアニマラー”です。

新しいペットとしてハナグマをお迎えしようと決意し、
今年の2月下旬にチビ熊(ベビー)を予約しています。

もうすぐ半年というところですが、
今のところ業者さんからは何の連絡もなく、
ただひたすら入荷を待っている毎日です。

ハナグマが来たら成長記録を綴ろうと
飼育日記専用のブログも用意してあります。

それがコチラ(↓)。

ハナグマ カコイイ!!(・∀・)

ブログタイトルは”失敗した感”満載なので、
特にいじらずにスルーしてください。(苦笑)

ハナグマをお迎えできた暁には
上記ブログも併せて更新していこうと思いますので、
どうぞお楽しみに!…と言ったところで、
いったい何時になったら始められるのか
今のところサッパリ見当がつきませんけどね。

ギョウシャサン(´・ω・`)マダー!?

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

アートアクアリウム展

日本橋三井ホールで今行われている
『アートアクアリウム展2012~江戸金魚の涼』
に行ってきました。

入場するとまず金魚を種類別に展示したゾーンがあり、
そこを抜けると水槽アート作品が並ぶ空間があります。


僕が一番好きな金魚がコレ!水泡眼!
Gamagic_120817_01


貫録の東錦
Gamagic_120817_02


「~~錦」という名前の金魚は大抵ブサイクです。(笑)

昔から金魚の品評の世界では
「頭のコブ(肉瘤)が大きいほど価値が高い」
というルールが存在し、金魚の愛好家たちは

競うようにしてコブだらけの金魚を作ってきました。

でも、それって”観賞魚”としてどうなんですかね…?
高価なほど見た目がグロいという金魚の世界…。
うーん。ちょっと良く分かりません。(苦笑)

もちろん可愛い方向に品種改良された金魚もいます。
例えば…(↓)



ピンポンパール
Gamagic_120817_03


ただ、コレはコレで
「生きていく上でこの体型はどうなの…?」
と思ってしまいますが。 (泳ぎにくそうw)


展示されていた”水槽アート作品”も紹介。


Oiran(花魁)
Gamagic_120817_07


巨大な金魚鉢でありんすぇ。 金魚の密度が凄いでありんすね。
(おいらん言葉で喋ってみました)


たらみのどっさりフルーツどころの騒ぎではナイ
Gamagic_120817_08


Elegance Dance by gorgeous kingyo(華魚撩乱)
Gamagic_120817_06


上段の水槽から水がオーバーフローして
中段の水槽、下段の水槽へと流れ落ちていく仕組み。


Prisrium No.12 (プリズリウム No.12)
Gamagic_120817_04


十ニ面体による屈折効果が面白いアート水槽。
良く見ると水槽の中にいるのは金魚ではなく熱帯魚でした。


パロットファイアーシクリッド(たぶん…)
Gamagic_120817_05


Santa Maria del Pesce d'oro(金魚の聖母)
Gamagic_120817_09


Byoburium(ビョウブリウム)
Gamagic_120817_10


屏風水槽。
プロジェクターで水墨画風の絵を投影させています。


空間演出としては非常に見事でしたが、
金魚をモノ(消耗品)として扱っている一面もあるので、
アクアリストの中でも評価が分かれそうです。

個人的な感想としては
「演出に人工的な光を使い過ぎ!」です。

自然な光の下で、金魚そのものの色彩
より美しく見せるのが本来の「金魚アート」であり、
魚の暮らしやすさと水槽の造形美を両立させた機能美こそが
本当の意味での「水槽アート」だと思うのですが…。

まぁ、でも、実際のところ非常に涼しげで
視覚的にも美しい良い空間に仕上がっているので、
皆さんも是非、観に行ってみてはいかかでしょうか?

「金魚が弱って減ってしまう前に…(ボソッ)」←小声

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

Gamagicはじめました

このところすっかりブログをサボっていたこともあり、
心機一転というか、気分転換というか、
更新モチベーションを高めるべくブログを新しくしてみました。

今後はこちらのURLでブログを書いていきますので、
これまで旧ブログをご覧頂いていた方はお手数ですが
ブックマークの変更(または追加)をお願い致します。

自分のHN(GAMA)マジックを掛け合わせて
『GAMAGIC』というブログタイトルにしていますが、
特に”魔術”も”手品”も関係ありません。

まぁ、強いて言うなら、常時、誰かに(←誰だよ?)
ドラクエの呪文「マヌーサ」をかけられているらしく
僕の存在感が皆無です。(まぼろしに包まれている)

リアルの世界では存在感の欠片もない僕ですが、
インターネット上に於いては”まぼろし”を振り払いつつ
多少の自己主張をしていきたいと思っていますので、
新ブログ『GAMAGIC』をどうぞよろしく。 m(_ _)m

| | コメント (0)

トップページ | 2012年9月 »