« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月28日 (水)

MOONLIGHTなんちゃら

石井竜也のソロ15周年記念コンサート
「MOON LINGHT DANCE PARTY」
のツアーファイナルを観に行ってきました。


@中野サンプラザ
中野サンプラザ


今回のツアーは初日とファイナルに参加。
初日は心を鬼にして買わなかったペンライトですが
ツアーファイナルの雰囲気に負けてお買い上げ。
結構ボッタクリ価格なので痛恨の出費です…。


月を模したカッコウをしている
中野サンプラザ


初日とはセットリストが微妙に変わっていましたが、
初日はやらなかった個人的なお気に入り曲
「ヒハマタノボル」が聞けたのでとりあえず良かった。

公演中に米米CLUBの追加公演のニュース。
2月9日&10日に日本武道館だそうで。
うーーーーん。どうしよう…。(汗)

MOON LIGHT DANCE PARTYの日に
「半影月食」があるというので楽しみにしていましたが
肉眼では全く分かりませんでした。

| | コメント (2)

2012年11月24日 (土)

狼ライブ

今日はお台場!(と言ってもカルカルではない)

=====

昨日の久松史奈ライブに続き、
今日は狼バンド=MAN WITH A MISSONのライブ
「MASH UP THE WORLD TOUR 2012」
の東京公演を観に行ってきました。


カルカルが載っていない方のZepp(ちょっとアウェイ感w)
Zepp Diver City Tokyo


ダイバーシティのZeppは今日が初めてです。


まっしゅあっぷ!
MASH UP THE WORLD TOUR 2012


狼が良かったのは言うまでもないのですが、
対バンのSiMが想像以上に良かった&凄かった。
ベースの人が有り得ないぐらい暴れて弾いているのが
個人的にツボで釘付けになっていましたw
聞くところによるとフェスで横の鉄柱を登って
ステージの屋根に座って弾いていたこともあるとか!?

…で、狼さん達=MAN WITH A MISSION。
来年の5月に「史上最大の完全ワンマン」と銘打って
日本武道館でライブを行うことが発表されました。

狼さんがチワワサイズに見えてしまうのはちょっとアレですが、
対バン形式だと時間的な制約でやってくれない曲も多いので
ワンマン長丁場でガッツリやってもらえるのは歓迎です。

読めないのがそのチケットの需要と供給のバランス。
「さすがに武道館のキャパならチケット獲れるだろう」
と思う一方で、今日のダイバーシティ公演、
実は最後まで同行者が見つからず(俺、友達いな杉orz)、
チケットが1枚余ってしまっていたので
今朝になって慌ててmixiで里親募集かけたんですよね。
そうしたらあっという間に50件以上のメッセージ。
怒涛の「譲ってください」の嵐に本気でビックリしました。
利用者が絶賛激減中と言われるmixiにおいて
これだけチケットを探している人がいたと考えると、
武道館といえどやっぱり「激戦」なんですかね…。

その辺り、どうなんだろう…?


教えて!>がんだむ
ガンダム

| | コメント (0)

2012年11月23日 (金)

久松ライブ

ふみな! ふみな! ひさまつふみな! (三三七拍子)

=====

我が敬愛する歌姫、
久松史奈のライブ
「MAX3 LAUNCH GIC!!」に行ってきました。


@渋谷Star Launge
Star Launge


ライブタイトルにもある「MAXIII」とは
来月12日発売の
リメイク・ベストアルバムのこと。
「天使の休息」や「MAYBE」、「ALIVE」…等々、
ヒットチューンやライブでの人気曲を厳選し、
今の久松史奈スタイルで歌い直したアルバムです。
今日はそのリリース前夜祭的なライブでした。


当然「MAXIII」を中心としたセットリストなので
久松史奈の代名詞的な曲が目白押し!
ファンにとっても体に染みついる曲ばかりなので
いつもの3倍ぐらい盛り上がった感じです。

史奈嬢、カッコ良過ぎ! 最(T▽T)高


本日のお買い上げ
お買い上げ


先行販売のアルバム「MAXIII」の他、
2013年の卓上カレンダーとTシャツ(赤)を購入。
(缶バッジはグッズ購入者全員へのオマケです)

そして、来年のツアー日程も発表されました。
その名も「MAX TOUR


どーーん!!

ツアー日程発表


どーーん!はいいのですが、、、

なんだろう…?
このどこかで見たようなシルエットは…??


ファンとしては史奈嬢が消されると困るので
特別な意図はないものと解釈したいと思います。

「ミッキーマックス」とか絶対に言わない

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

続デザフェス

エリ女を外したので証拠隠滅…。

=====

昨日行ってきたデザフェスですが、
昨日書いたように「いいな!」と思った品物は
それなりのお値段だったり非売だったりしたので
結局、アートは一つもお買い上げできなかったのですが、
会場内には色々な物が売られていましたので、
ちょっとだけ無駄と思えるお買い物もしてきました。


頭のないパンダのお尻ストラップ
Gamagic_121110_30


別に買う気はなかったのですが、
ブースの人に「なんで頭がないんですか?」と聞いたら
「僕らはお尻をアピールしたいんです!
パンダに顔があったら可愛いからみんなそっちばかりを見て
誰もお尻を見なくなるじゃないですか!」
との答えが返ってきて
よく分からないけどその場では妙に納得してしまい
気づいたらお買い上げしていました。(苦笑)


人気のシール屋さんの商品
Gamagic_121110_29


会社の個人ファイルなどに貼ろうと思って
小さいサイズのものを4点ほど購入…。


念のため購入したノート
Gamagic_121110_31


念の為ですよ。念の為!(笑)


これも念のため買った「緊縛ストラップ」
Gamagic_121110_28


別に緊縛に興味があるわけではなく
ハシビロコウのストラップを初めて見たので
ハシビロコウ欲しさに”念の為”買っただけです。

-----

J2のレギュラーシーズンが今日で終了。

昨年はで4位であと一歩のところでJ1昇格を逃した
徳島ヴォルティス(当方ヴォルティスサポーターです)は
残念ながら順位を大きく落として15位でフィニッシュ。

こんなはずでは…orz

来季は少なくとも6位以内をお願いしたい。

シーズンの終わりは別れの季節でもありますね…。
前身の大塚FC時代からヴォルティスを支えてくれた
現ギラヴァンツ所属のFW大島康明選手が引退を発表。
オーシ、長い間お疲れ様! ( ´;ω;`)ブワッ

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

デザフェス

体調不良…。(38度8分)

=====

昨日から体調を崩していましたが、
39度未満ならなんとか動ける”体質”なので
やけくそ気味にデザインフェスに行ってきました。


ビッグサイト
Gamagic_121110_01


7月までは研究開発担当だったので
展示会などにも自由に見学しに行っていましたが、
8月に製品開発部門に異動になってからは
自分の意思だけではなかなか出張できなくなってしまい、
ビッグサイトも久しぶりに来た感じです。
(たぶん「東京おもちゃショー」以来かな…?)


かなり混んでいました
Gamagic_121110_02


西館の1階と4階にブースがビッシリ。
フェスの出展者は1万人以上いるらしく、
世の中はアーティスト(自称多数含む)だらけです。

ちなみに東館ではAKB48の握手会をやっていて
今日の有明はかなりカオスな状態でした。


西館1階
Gamagic_121110_05


ぶっちゃけお金さえ払えばブースは確保できるので
出展者はプロからアマまで超ピンキリ。
当然その作品も超ハイクオリティなモノから
アートとは呼べないようなグダグダなモノまで超ピンキリ。
振り幅が大きいので観る方も結構疲れます。


この日の個人的ベストヒットはコレ(↓)。


フェルトのオオカミとフェネック
Gamagic_121110_03


ここのフェルトアニマルは実に良く出来ていました。
ついつい動物達と目が合ってしまい
思わず「これください!」と言ってしまいそうになりましたが、
残念ながら所持していたお金では足りませんでした。


「ならば今すぐ会場内のATMで現金を下ろしてくるニャ!」
Gamagic_121110_04


フェルトの猫に見つめられて
マインドコントロールされそうになりましたが(汗)、
先週大阪に行ったり、米米のチケットを買ったり、
このところ出費が激しいのでココはグッと我慢…。


設計図なしで紙にハサミを入れて仕上げた作品
Gamagic_121110_06


上手いな!オイ!(略してウマオイ。なんちって)
Gamagic_121110_07


猫の壁面画
Gamagic_121110_08


猫関係は絵も写真も雑貨類も非常に出展が多かったです。
猫はアートの題材としてちょっとズルイですよね?
猫の存在自体が「きゃわわ!」過ぎますから。(笑)

猫以外ではパンダネタが多かった気がします。
(王道ですね)


こちらは切り絵。迫力ある作品。
Gamagic_121110_09


透明標本(by 透明道場さん)
Gamagic_121110_10


透明標本は制作に数ヶ月から半年かかるので
必然的に価格も高くなりがちですが、
透明道場さんの透明標本作品は
比較的低めの価格設定で求めやすいこともあって
かなりのハイペースで売れてたように見えました。
ただ、生命を扱うモノなので、
あえて安易に購入できない高めの価格にするのも
時と場合によっては必要になるかもしれませんね。


パン型のライト
Gamagic_121110_12


今、ナン時?
Gamagic_121110_11


ここも地味にハイクオリティ
Gamagic_121110_13


樹脂を使って海洋生物をステンドグラスっぽく再現。
細部まで非常に美しい仕上がりでした。


ん…? なんだろうこの人だかりは…?
Gamagic_121110_16


人だかりの向こう側では
女装した男性(一般客)が縛られていましたw


男の緊縛を見てもなぁ…(;´д`)
Gamagic_121110_14


なぜデザインフェスに緊縛…???
「性癖をデザインする」ということですかね…。


書道家のライブ(頑張るなぁ)
Gamagic_121110_15


サンドアート
Gamagic_121110_17


アーティストのお姉さんが可愛かった。(照)

…というか、手前にあるヘタクソで邪魔な
顔みたいな物体を描いた奴は一体誰なんだ…#

ごめんなさい僕ですorz


アートの世界は多種多様です。
僕の守備範囲外のネタも多かったですが
それはそれで脳が揺さぶられる感じで新鮮でした。


この辺りの世界観にはちょっとついていけない(苦笑)
Gamagic_121110_19


コチラもどこから触っていいのか分からない世界
Gamagic_121110_27


4階の展示スペースは「萌え系」「サイケ系」が多く
アートイベントと言うよりはコミケ会場的な雰囲気で
個人的にはちょっと苦手でした。


個人的に苦手と言うだけで、もちろん「超力作」揃いです。
Gamagic_121110_20


(↑)の拡大写真
Gamagic_121110_21


漫画を切り貼りして大きな画を仕上げている作品。
(器用なコトするよねぇ…)


妄想工作所の乙幡啓子氏の作品群を発見!
Gamagic_121110_23


会場でオツハタ女史に遭遇したので
「どうですか?売れてますか?」と聞いたら
「今日は周りが強烈過ぎてなかなか…」との返答。
でも通りすがりのお客さんの「ほっケース」に対する反応は
非常に上々でしたよ!問題はセミナール…(略)


お弁当ねこ。かわゆす。
Gamagic_121110_26


…とまぁ、会場を駆け足で1周してきましたが、
なんだかんだで作品のクオリティの高いブースには
自然と人だかりができていて、
お値段もそれなりの高値に設定されているので
直感で「コレいいな!欲しいな!」と思っても
なかなか「これください!」とまでは至らなくて、
なんというか歯痒い思いだけして帰ってきました。


例えばコチラのカエルグッズ…
Gamagic_121110_24


一つ一つが非常に良くできているんですよ。

でも、お値段が…。(lll゚Д゚)


3万8000円とか…orz
Gamagic_121110_25


結局、グッと来たアート作品は一つも買えませんでしたが、
”モノ作り”の熱気を感じられて良い刺激になりました。

残念だったのはデイリーポータルZの出展が
今日ではなく明日1日だけだったことでしょうか…。
DPZの出展はぜひ見ておきたかったところですが、
明日は所用で時間も取れないし、
そもそも体調も悪いので2日連続は断念します。

ちぎり絵作家の母親が来年春のデザフェスに
出展を検討しているようなので僕もそこに便乗して
何か作品を展示したみたいなぁと色々と企み中。

でも、自分は絵もロクに描けないし
悲しいことにアーティスト要素ゼロなんですよね。
僕でも出来そうなことって何かないでしょうか?

えっ、女装して緊縛…!?

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

かわいい水族館

大阪梅田の阪急三番街の北館に
「かわいい水族館」という名の
日本唯一の通路水族館があると聞いて
どんなものなのか見て来ました。


こんな感じです
Gamagic121107_01


予想していたよりも大きな水槽がズラリ。


シクリッドの群泳水槽
Gamagic121107_06


こちらは海水魚の水槽
Gamagic121107_10


大型熱帯魚が泳ぐ水槽
Gamagic121107_02


コロソマにオスカー、フラミンゴシクリッド…等々。

どの水槽も良くレイアウトされています。
ただ、水槽の前にアクリルが1枚あるので
昼間は映り込みが激しく水槽内は見難いです。

それとアクリルが歪んでいるのか
アクリルが曇っているのか、水が汚れているのか
水槽内がボヤけてしまっている水槽もあります。


キレイなサンゴ礁が台無し…
Gamagic121107_03


ちゃんと魚名表示もある
Gamagic121107_04


ファイヤーパロットシクリッド
Gamagic121107_08


やっぱり曇っています…
Gamagic121107_07


水槽の規模と本数、展示の内容など
「ちょっと水槽を置いてみました」
というなんちゃってレベルではなく
ちゃんと水族館仕様になっていました。

…とは言え、人通りの激しい阪急梅田。
足を止めてじっくり観ることはできないのですが
大阪に行く機会のある方は
電車の乗り換えのついでに覗いてみては?。

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

五月山動物園

3DSがスリープから復帰しない…。

=====

一昨日行ってきた五月山動物園のレポートです。

詳しいレポートはリニューアルするすると言いながら
5年近く放置プレイが続いているホームページの方に
作成&掲載する予定(は未定:爆)なので、
このブログ上では簡易的なレポートに留めます。


最寄り駅は阪急・池田駅
池田駅


池田市は「インスタントラーメンの町」であり、
「卓球の町」「落語の町」でもあるそうです。

日清食品の創業者・安藤百福がここ池田市で
世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明。
時間があれば自分だけのカップヌードルが作れるという
インスタントラーメン発明記念館にも行きたかったのですが
今回はスケジュールがタイトだったのでスルー。

卓球は池田市が生涯スポーツとして
強く推奨しているとのことで、
強豪チームがあるとか、卓球が盛んであるとか
特別そういった事情があるワケではないらしい。
簡単に言えば「言ったモン勝ち!」という話。

落語に関しても詳しいことは分かりませんが
「落語みゅーじあむ」という資料館がありました。
池田は上方落語の題材によく登場するのだとか。

この他、駅前のターミナルには
「日本一信号を守る町」という看板もありましたが、
これは啓発目的で掲げられた看板のようで
バス待ちしているオバさんに
「この看板に書いてあるコトってホントですか?」
と尋ねてみたところ

バス待ちのオバさん曰く
「信号を信じて周りを見ないで横断しようとすると
アンタそのまま轢き殺されちゃうよ!あはは!」


とのことでした。大阪怖ぇええええ。
(((((( ;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

…で、駅からすぐのところにある
サカエマチ商店街のアーケードに入っていきます。


サカエマチ一番街
サカエマチ商店街


殆どのお店が開店前だったので
人通りも少なく閑散としていたのですが
歩いていて”ある動物の絵”に気づきました。


なんだこれ…???
とある動物キャラ


たぬき…じゃないよね
たぬきっぽい


くま…???
くま?


ぶた…???
ぶたかも?


うぉんばっと…!?!?
うぉんばっと


そう!正解はウォンバット!
これが正解


昨日もチラッと書きましたが五月山動物園は
「日本一小さい動物園」を自称していますが、
どうやらウォンバットを飼育しているらしく
それが商店街のキャラクターになっていました。
絵が似てなさすぎですけどw

ウォンバットは近い親戚であるコアラの顔を
さらにヌボーッとさせたような顔の造りなので
サカエマチ商店街の人はウォンバットを描く際に
まずはコアラを想像しながら描くともう少し
ウォンバットらしい絵になったのではと思います。

…なんて、偉そうなことを言っていますが、
僕も実は絵心が全くないので
酷いウォンバットしか描けなかったりします。
僕も試しにウォンバットを描いてみましたが
下手過ぎてここにはとても載せられない。(涙)

さて、アーケードを抜けるとそこからは坂道。
五月山の麓にある階段を登ります。


かなりの急階
五月山に続く階段
(※傾斜の緩やかな迂回路もあります)


階段を登りきったところにあるのが五月山公園。
その敷地内の一角に目的地=動物園があります。


五月山動物園(入場無料)
動物園入り口


「日本一小さい動物園」を謳っていますが、
ぞれぞれの動物に与えられたスペースは
十分に広く、展示も数は少ないですが
かなりシッカリとした見せ方をしています。

展示されている動物は
ウサギ、ケヅメリクガメ、マーラ、ウコッケイ、
エミュー、モルモット、ヤギ、ヒツジ、ミニブタなどの
”えさやり&ふれあい系”の動物が中心。
小さい動物園なので猛獣はいません。


強いて言えばコイツが発情期に猛獣化する
アライグマ


角がカッコ良過ぎるヒツジ
ひつじ


誰かに似ている(?)アルパカ
アルパカ


ワラビー
ワラビー


ワラビーはタスマニア広場という
非常に立派な飼育施設でノビノビと暮らしています。

そして!五月山のアイドル=ウォンバット!


ウォンバットのワインちゃん(♂)
ワインちゃん


ウォンバットのフクちゃん(♂)
フクちゃん


もう1頭、♀のワンダーちゃんがいるはずなのですが、
どうも室内から出てきてくれなかったようです…。orz

ウォンバットは多摩動物園でも東山動物園でも
穴の中で寝ていて表情すら見られなかったのですが、
まさかこんな郊外の小さな動物園で
元気に走り回っているシーンを目撃できるとは!!
それだけで池田まで行った価値は十分でした。

そうそう。室内展示場もありました。


ウォンバットの資料や各種標本を展示
ギャラリー


さらにミニブタとヤギのショーまであるらしい
ショーの案内


ショーは時間の都合で観ることはできませんでしたが、
お客さんを楽しませる工夫も随所にありました。

以上、見てきたように
池田市五月山動物園の全体的な印象としては
小さいながらも展示のポテンシャルが高く、
何度行っても楽しめそうな動物園と言えそうです。

…と、やたら高評価をしてみましたが、
もしウォンバットが寝ていて見られなかったら
逆に超低評価だったかもしれませんけどね…。
結局はその時の運次第という感じですかね?

明日は阪急梅田の通路水族館を紹介します。

| | コメント (1)

2012年11月 5日 (月)

開かずの待合室

ハート型のポッキーむかつく。(買って食べたけど)

=====

先ほど書いたように大阪遠征では
夜行電車で東京に戻ることが多いです。

以前は寝台急行銀河という選択肢もありましたが、
現在は寝台特急サンライズ瀬戸・出雲の一択。
大阪駅発は0:34発です。
ところが大阪駅には待合室がありません。

サンライズ号が発着する11番線に
実は待合室が一応あるのですが、ココは
24時以降の深夜にならないと開放されない
「開かずの待合室」だったりします。
なので、その時間になるまでは
どこかで寒さを凌がなければなりません。


深夜営業中の大阪駅11番線ホームの待合室
Gamagic121105_12


昨夜は23:50発の最終の夜行バスが出るまで
バスターミナルの待合室に滞在して、
その後、24時を待って開かずの待合室に移動しましたが、
大阪駅、もうちょっとどうにかならないもんですかね。

梅田や阪急梅田の方はどうなんでしょう?
寝台特急の発車時間まで休める場所ってありませんか?
もし知っている人がいましたらぜひ教えてください。

| | コメント (0)

大阪遠征

HEY!HEY!HEY!に米米CLUB♪

=====

昨日は大阪に行ってきました。

MAN WITH A MISSIONのツアー
「MASH UP THE WORD TOUR」を観るためです。

米米CLUB(石井竜也)と夏フェス以外で
関東の外へライブ遠征するのは今回が初めて。

狼バンド=MAN WITH A MISSIONは
今年の夏前ぐらいから本格的に聞き始めたのですが、
音楽性とエンタメ性を兼ね備えたバンドということで
すっかり嵌ってしまい、この度の大阪遠征となりました。


盛り上がったぜよ! (「゚Д゚)「 ガウガウ
Zepp Namba


ところで、僕の旅ルールには
「関東外へ遠征するときは少なくとも一つの
動物園または水族館を新規に訪れなければならない」

というものがあります。
たとえ遠征の主目的がライブ観覧であろうと
これはキッチリと守らなくてはなりません。

Zepp Nambaの近くには天王寺動物園がありますが、
ここは過去に訪問済み。大阪港の海遊館も
過去に5回は行った事があるのでこちらも対象外。

そこで今回は「五月山動物園」に行ってきました。
阪急池田駅から五月山に向かって徒歩15分ほど。
坂道を登っていくと無料の小さな動物園があります。

「自称=日本一小さな動物園」なので
全く期待していなかったのですが、なんとなんと!
ウォンバットがいるではないですか!


きゃわわ
ウォンバット


この他、アルパカやワラビーなどもいて
小さいながらも結構楽しめる動物園でした。
明日改めて詳しく紹介したいと思います。

それと、実は水族館にも行ってきました。
梅田にある「かわいい水族館」


水族館…???
かわいい水族館


阪急三番街北館の通路の壁面に
ズラリと水槽が設置されていてフロアマップにも
「かわいい水族館」の名称で紹介されています。
淡水からサンゴ礁の魚まで揃っていて
水槽の規模と本数もそれなりで魚名ボードも有り。
ちゃんと水族館仕様になっていました。
(こちらは明後日の更新で詳しく紹介します)


道頓堀にも行ってきた
道頓堀


過去に何度も大阪に行っているはずなのですが、
なぜか一度も道頓堀を訪れたことがなかったという。
やっとこの眼で大阪定番の風景を見られて満足!
付近でお好み焼き(ねぎ焼き)と関西で有名だという
アンドリューのエッグタルトを頂きました。うまー。

そして帰りは寝台特急サンライズ瀬戸・出雲号


入線するサンライズ号
サンライズ号


サンライズ号はキレイな個室寝台が特徴ですが、
今回は経済的な事情によりB寝台ではなく
指定席扱いの「ノビノビ座席」を選択しました。


これがノビノビ座席
ノビノビ座席


上下2段になっていて各スペースは
小さなパーティションで区切られています。
布団は薄っぺらいのが1枚のみ。
しかし、指定料金510円で横になれるメリットは
計り知れないほど大きいです。

今朝7時30分、無事東京帰還!

明日からまた仕事かぁ…。(溜息)

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »