« 2013年4月 | トップページ

2013年5月

2013年5月20日 (月)

カルカル復帰&デザフェス

このところ忙しくて毎日午前帰宅…。


そんなこんなでバタバタしているうちに

2ヶ月もカルカルに顔を出せていなかったのですが、

あまり穴を開けてしまうのも良くないと思ったので

とりあえずこの週末からプチ復帰しました。


もうしばらくの間は激忙なので本格復帰は

来月の第3週目ぐらいからになるかと思います。



復帰1本目「NIPPON野生生物サミット」

gamagic_130519_001.jpg



カルカルで取材をした後はビッグサイトへ。



デザインフェス2013

gamagic_130519_002.jpg



1万人のアーティストが集う超巨大アートイベント。

西ホール1-4階を全て使っていてブース数3000以上。

とても1日では回りきれません。

特に今回はカルカルのイベントが終わって

今後のライター業務の打ち合わせをしてから向かったので

2時間ぐらいしか見学が時間がありませんでした。



目的のブースを探すだけで一苦労

gamagic_130519_011.jpg



色々と紹介したい面白い作品が多数あったのですが、

展示物は基本「作品」であり製作者の著作物なので

マナーとして撮影を控えました。

なので残念ながら紹介できる写真がありません。


「写真OK!」と明示されていたブースの作品は

いくつか写真を撮ってきたのでそれを紹介したいと思います。



きのこの置き物

gamagic_130519_003.jpg



なかなか可愛らしくイイ感じです。

…が、お値段超がブルジョワで諭吉さんが4人必要。



上の写真をHDR化してみました

gamagic_130519_004.jpg



前回もクオリティに驚愕した切紙アート

gamagic_130519_005.jpg



グソクムシw

gamagic_130519_006.jpg



このクオリティで1500円をなら安い!

(買わなかったけどw)



透明標本

gamagic_130519_008.jpg



透明標本のブースは3つ4つあったかな…?


透明標本と言えば安くても数千円、

ちょっと見栄えの良いものを買おうとすると

たちまち2~5万円ぐらいするのが当たり前でしたが、

後から参入してきた人達のおかげで

ずいぶん値段も下がってきて買い易くなりました。

もっとも、制作者によって全然染まり方が違うので

安ければ良いってモノでもありませんが。



サンドアート実演中

gamagic_130519_009.jpg



緊縛体験コーナー

gamagic_130519_007.jpg



緊縛も立派にアートの一種であるらしい。



君は一体…。

gamagic_130519_010_3.jpg



今回はあまりじっくり見る時間がなかったので

お買い物は1点だけ。



本日のお買い上げ

gamagic_130519_012.jpg



僕の方を見て「買ってニャ!」と言っていたので連れて帰ったまで。

ちなみにお値段は座布団付きで2500円でした。


画の上手い人はいいなぁ。

川原で石を拾ってきてそこの画を描けば

こんなふうにお金になってしまうのだから…。( ´・ω・`)




| | コメント (0)

2013年5月 7日 (火)

GW終了…

会社か…。

=====

今年のゴールデンウィークは前半引き籠り、
後半にちょこちょこと動き回りました。

5月3日の早朝に東京を出て
越後湯沢経由で直江津の上越市立水族館へ。
さらに日本海に沿って西に向かい
新潟から富山県に入り魚津水族館を見学して、
そのまま魚津市内に宿を探して一泊。

翌4日は早朝に宇奈月温泉に行き、
黒部峡谷鉄道(トロッコ列車)に乗って魚津に戻る。
そして、さらに西に向かって福井県鯖江市へ。
その後、米原に抜けて新幹線で夜23時半に東京帰還。

5日は丸一日休養に充てて、
GW最終日の6日は日本武道館にて
MAN WITH A MISSON』のライブ!


@日本武道館
Gamagic_130506_002


「館道武」の看板のところに
マンウィズのバナーを掲示して欲しかったのですが
何にもなしでちょっと拍子抜け…。

グッズ購入のため朝6:00ちょうどに
武道館に着いたのですが既に400人近い待機列。

しばらくすると整理券が配られ468番をGET。
しかし、1時間もしないうちに集合時刻となり
そこから延々と物販列に並ぶ生き地獄となる。

結局、トータル5時間ぐらいかかったのかな…(汗)。


アイドル並み!?
Gamagic_130506_001


本日のお買い上げ
Gamagic_130506_003


ロゴタオル(武道館Ver)、ロゴT(武道館Ver)、
毛玉ストラップ(武道館Ver)、ツアーT、ステッカー…。

毛玉ストラップは購入直後にどこかに落としたのか、
それとも物販テントで受け取るのを忘れてしまったのか、
いずれにしても間違いなく買ったはずなのですが、
あっという間になくしてしまいました。

しかし、ツイッターで「なくしたー!」と嘆いていたら
同行者不在のため余ったチケットを譲った相手の方が
そのツイートに気づいて機転を利かせて
「毛玉を購入予定のない知人がいるので…(※)」と
わざわざ買っておいてくれたというサプライズ。
ありがとう!( ´;ω;`)ブワッ

※毛玉ストラップは1人1個の購入制限有り

ライブはとにかく楽しすぎた。
2階のスタンド席でしたがとても見やすい良席!
スタンド席から眺めるフライアゲインは超圧巻でした。
セトリも演出もほぼ完ぺきと言える内容。
オープニングとミッション動画がかなり凝っている。
早くDVD出ないかな…。

…というワケで、気づけばGWが終わってしまいましたが、
とりあえずまた仕事を頑張ります。

仕事が始まるとブログネタがなくなってしまいがちなので
明日以降はGW中に訪問した上越市立水族館と魚津水族館、
それと黒部峡谷鉄道などの訪問&見学レポートでも
ちみちみと書いていく予定は未定。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

きせいちゅう

1ヶ月ぶりの更新だったり。(;・∀・)

=====

GW(の合間の平日ですが)ということで
ツイッターやフェイスブックを見ても割と閑散としていて
結構、帰省中の人も多いみたいです。

みんなが「帰省中」なら僕は「寄生虫」ということで
目黒寄生虫館に行ってきました。


目黒区の誇り!
Gamagic_130501_09


1階展示室
Gamagic_130501_01


8.8mのサナダムシの標本 (;´д`)
Gamagic_130501_06_2


サナダさんの体感コーナー
Gamagic_130501_07


動物の寄生虫の解説パネルと標本
Gamagic_130501_04


以前ペットとして飼っていたシマスカンクは
非常に高い確率で虫を持っている動物で
親の体内にいた虫が子に引き継がれることも多いため
お迎えした当初はかなり念入りに駆虫や予防をしました。
今の時期は「今年のフィラリア予防をどうしよう?」と
真剣に投薬のタイミングを考えていたのを思い出しました。

スカンク(わんだ様)は亡くなってしまいましたが
また動物を飼う意思はあります。
僕は特にあまり一般的ではないエキゾチックアニマルの飼育を
望んでいるので、寄生虫の知識も多く必要です。
寄生虫館には自分が知らない寄生虫も沢山紹介されていたので
時間をかけてしっかり勉強してきました。

目黒寄生虫館は東京屈指の中2系(?)デートスポットで
今日も入館したらカップル3組に僕一人といった状態で
すごく居心地が悪くて凹んだのですが、展示を真剣に見ていくと
「きもーい!」では済まされないことばかりで
人間に関しても動物に関しても色々と考えさせられます。

「寄生虫」というだけで立ち寄りたくない人も多いと思いますが、
知って損はないことばかりだし、特にペットを飼っている人は
一度見ておいた方が良いんじゃないかと思います。
認識が甘いと動物って結構ヤバイよ。


猫回虫の標本
Gamagic_130501_05


2階の奥には有名な(笑)ミュージアムショップがあります。
寄生虫(実物)の樹脂標本ストラップとか、
寄生虫デザインのTシャツなど色々販売されていますが
さすがに買って帰る勇気はなかった。(汗)

ていうか、売れているのかな…???


ショップ内は撮影禁止なので遠目から
Gamagic_130501_08


GW前半はカルカルのレポート書きや雑誌記事の執筆で
殆ど自宅に引きこもっていましたが、
5月2日からちょこちょこと動き回ります。
関東以外の動物園や水族館を2つ3つ回ってくる予定は未定。

とりあえず直江津を起点に動き回ろうとしていますが、
気象情報では寒気が流れ込んで季節が逆戻りとか。
なんだかものすごく寒そうだけどちょっと行ってきます!

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ